イメージ

カードローンというと、私はどちらかといえばネガティブなイメージを持っています。
借金というと少し強烈な印象を得ますが、カードローンという単語になると
多少はインパクトは小さくなりますが、結局は同じことをしているようなもの。

しかし、カードで買い物をするのと、どこがどう違うのかと考えてみたら、その場で現金を入手して利息が付くのと、利息は付かないが後で支払いが来る、という大きな差異があるくらいかなと。

利息は確かに大きいですが、普通に仕事をして普通に収入があれば、
例えばいつものお昼の定食をすこし節約して立ち食いそばにしたりして
利息分を補う様にすれば、そこは解消できると思ってます。
まとまったお金を借りた場合の利息も、月々で考えて、そこはうまく
やりくりできると思うし、ともかく、その場で現金が必要な時に工面できるというのはありがたいものなのかなと思います。私もそういう場面1度ありましたし。

金額にもよりますが、普段の収支の中でやりくりさえできるとめどが立てば、有効な手段だという結論です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>