カードローンは便利だけど恐ろしい

最近ではコンビニに行くとカードローン用の現金自動支払機がたいていどこにでもあります。

クレジットカードさえあれば、必要な時に気軽に借りることができますが、金利が高くいったん借りてしまうと今度は、その借りたお金を返すためにまた別の借金をしなくてはいけない、という悪循環に陥ってしまいます。

以前はお金を借りようにも身分証明書等の必要書類を提出し、厳格な審査を受けなければいけませんでしたが今ではATMのボタンを操作すれば必要なお金を手にすることができます。

国の借金も増え続ける一方ですが、このカードローンもいったん手を付けてしまうと雪だるま式に借金が膨れ上がっていってしまいます。時折、借金が原因で自殺したり子供まで巻き込んで無理心中したり、あるいは離婚に至ったりという話を聞くと胸が痛みます。

安易に借金しなくてすむような仕組みを社会全体で考えないといけないような気がします。

そういう私も財布の中身は硬貨だけ、預金通帳の残高もそろそろ底をついてきました。ちょっと今からコンビニに行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>