カードローンの安全地帯と危険地帯

カードローンでお金を借りたら返済が待っていますが、その返済は、大きく二つに分けて考えることができます。ひとつは安全地帯の返済、そしてもう一つは危険地帯の返済です。
返済の安全地帯とは、無理なく余裕をもって安全かつ確実に返済できる範囲を言います。そして危険地帯とは、余裕がなくて無理のある苦しい返済のことです。

言うまでもなく、返済は安全地帯だけに限ります。うっかり危険地帯に足を踏み入れるのは、極力、避けなければなりません。そもそも人生というものは、いつ何時、何が起こるか分からないのです。突然の怪我や病気もありますし、急な出費が幾つか重なってしまうこともあります。そんな時に備えるためにも、返済は安全地帯だけにすべきなのです。

もしも、やむを得ない事情によって危険地帯に入ってしまったら、その時は一種の非常事態だと認識すべきです。たとえすぐに借金を完済するのは無理でも、せめて一刻も早く危険地帯を脱するように全力を尽くすべきです。

そうすれば、きっと何とか危機を回避できることでしょう。

続きを読む